はじめの一歩は、僕が子供の頃から連載していてずっと読み続けている漫画です。登場するキャラクターそれぞれが魅力的で、全てのキャラクターが好きになれる稀有な漫画だと思います。ストーリーはいじめられっ子だった主人公がボクシングと出会い強くなっていくというものですが、これだけ長く連載していても読者を飽きさせないストーリー展開は凄いと思います。僕は鷹村さんが笑えて好きなんですが、世界戦での試合は読んでいてグッと込み上げてくるものがありました。普段の試合は鷹村さんが強すぎてすぐ終わってしまいますが、さすがに世界戦ともなれば苦戦していて、それでも自分の為、ジムの仲間の為、そして何よりお世話になってきた会長の為に世界チャンピオンの座を獲得した時は、漫画でありながらとても胸が熱くなってしまいました。しかし、先述したように、はじめの一歩の登場キャラクターは鷹村さんだけでなく、みんな格好いいし面白いです。全てのキャラクターが主役になれる魅力があります。そこがはじめの一歩の面白さであり、長く読者に愛されている理由であると思います。